京都の興信所

トピックス

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOMEトピックス一覧>トピックス「暴力団排除条例の影響」

トピックス

暴力団排除条例の影響

暴力団対策イメージ画像全国の都道府県で「暴力団排除条例」が施行されて数ヶ月が経ちました。
施行当時、タレントの島田伸助氏が暴力団との親密な関係を所属事務所から指摘された結果、タレント活動を自ら引退したことで話題になりました。

この条例では多くの有識者から指摘がある通り「市民自ら暴力団との関係を断ち切る」ことを求めています。
理屈の上では社会的に排除すべき団体である「暴力団」との関係を断ち切ることは一般市民として当然の義務と言えるでしょうが、実際にはそれほど簡単にいかないことも事実のようです。

「これまで出前や仕出しの注文を受けていたが今更断れない」
「車を買い換えるたびに利用してもらっていた」
「暴力団と思われるような人から印刷の注文があったが受注しても大丈夫?」
と、様々に問題を抱え弊社にも多くの相談が寄せられています。

条例に定めるとおり反社会勢力とは関係を断ち切るのが一番なのでしょうが、実際に社会生活を営む上でそんなに簡単にいくものではありません。
一部には業者などが関係の拒絶を宣言した結果、危害を受けた事例も見受けられます。

また、家族が暴力団関係者と関わりを持っていたり、暴力団関係者から脅されていて金銭を要求されていると言った相談も数多く寄せられます。

いずれの事例であっても一般の市民が対応するにはハードルが高く、また警察に相談しても被害の実態が無いうちにはきちんと対応してもらえていないのも実情のようです。

探偵興信所チェース京都・チェース大阪では、家族が暴力団関係者から何らかの威圧を受けているような事例に数多く対応してきました。
このような事例の場合「実際に被害や威圧を受けている実態の証拠収集」から始まり「交渉力のある人物による問題解決」など専門的な経験が必要となります。
探偵興信所チェース京都・チェース大阪では「暴力団対策に長年専従した警察OB」を顧問とし、これらの問題に対応しています。

悩みを相談するだけでも解決の糸口が見えてくるものです。
私たちはトラブル解決の「専門家」です。あなたやあなたの家族、周りの人の安全を第一に考えた対処を行います。
専門家だからこそできる「暴力団対策」「強要・脅迫対策」があるのです。

調査に関するご相談フリーダイヤル:0120-588-287



暴力を伴う脅し、強要、脅迫でお困りの方

←トピックス一覧ページへ

フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.