京都の興信所

浮気調査・不倫調査

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOME浮気調査・不倫調査>離婚に関する知識

浮気調査・不倫調査

離婚に関する知識

「離婚は結婚の何倍もの労力が必要」とよく言われます。離婚成立までのいくつのも難関をクリアするには、相当の労力を必要とされます。
あなたがもし、離婚を考えることとなった場合、どれだけ多くの予備知識を持っておくか。それで離婚後の全てが決まると言っても過言ではありません。

離婚の方法は?

様々な理由で、離婚を決意される方が増えています。また、離婚を考えているという「離婚予備軍」はその数倍になるといわれています。
「まだ子供が小さい」「離婚後の生活に不安がある」「世間体が気になる」などの理由から離婚を躊躇する方も多いはずです。
離婚すると決意されたとき、あなたはどこまで「離婚」についての知識をお持ちですか?「離婚」には様々な方法、流れがあります。離婚後のあなたの生活にメリットのある方法、内容での離婚手続きをとれることが重要です。

協議離婚 夫婦間で話合いによる離婚方法。最も多い離婚方法です。
調停離婚 離婚調停を申し立てを行い、家庭裁判所のサポートを受け、離婚へ。
審判離婚 調停で一部条件がまとまらない場合、裁判所が審判します。
裁判離婚 上記全てでまとまらない場合、離婚訴訟となります。
国際結婚の場合 国際結婚の場合は、手続きも複雑化してきます。


離婚の理由は?

離婚原因は様々な理由があります。その理由が通るものなのか正確に把握されることが大切です。

不貞行為 夫婦の貞操は法律で守られたものです。
悪意の遺棄 夫婦は協力の下、安定生活を過ごす義務があります。
3年以上の生死の不明 一方が消息不明、生死の不明となって一定期間を経過すると離婚が認められます。
回復の見込みの無い精神病 強度の精神病は夫婦間の義務を果たせない離婚理由となります。
婚姻を継続しがたい事由 ドメスティックバイオレンス(DV)や性格の不一致も離婚理由として認められます。


離婚に伴う問題は?

離婚後には多くの問題が控えています。その問題をスムースにクリアすることが離婚後の生活に多大な影響を及ぼします。

親権問題 親権問題も複雑化しています。
養育費 養育費にも様々な条件があります。
面接交渉権 多くの条件が含まれる面会交渉権は慎重に決める必要があります。
慰謝料 慰謝料が認められるか、金額は納得出来る額なのか。
年金分割 複雑なシステムのため、正確に理解出来ていない人がほとんどです。
財産分与 財産分与の対象になるもの、期限など正確に把握しておかないと手遅れになることも。

※年金分割精度など熟年離婚に関しては、こちらも参考にして下さい。

離婚が原因で起こりえる問題は?

離婚が原因で別の問題を抱えるようになる。
そんな相談も多数頂いております。多くのご相談の中で、あなたの場合にも考えられるケースをご紹介します。

元夫、妻からの嫌がらせ 離婚されたことを逆恨みし、嫌がらせをされるという相談もあります。
元夫、妻のストーカー行為 自らが起こした問題が原因の離婚なのに、ストーカー被害を受けるという相談もあります。
ドメスティックバイオレンス(DV) 離婚を切り出すと同時に暴力的になるなどの相談も寄せられています。


フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.