京都の興信所

結婚調査・縁談調査

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOME>結婚調査・縁談調査

結婚調査・縁談調査

結婚調査・縁談調査

あなた自身の結婚または兄弟姉妹、子供が結婚。
新しい家族が増えるのです。家族になるのですから、全てを把握しておかなければなりません。
また、結婚相手には家族・親族がいます。その全ても把握する必要があります。
後から問題が発覚してからでは遅いのです。事前に把握することによって、対処できる事もあります。
それが結婚調査の目的です。

他人だった二人が夫婦として、家族として共同生活を始めるわけです。当然、今まで生まれ育ってきた環境が異なる故に様々な相違が起きてもおかしくありません。
歩み寄れる範囲であれば、お互いの努力で解決出来る問題ではありますが、それが許容範囲を超えるものであった場合には…
事前に把握しておくことによって、結婚に踏み切るか否かの判断材料を手に入れることも可能です。

結婚調査・縁談調査の必要性

「結婚」
貴方とパートナーの新たな門出。
出会いの方法が多様化するなか、ネットや出会いの場がきっかけの交際開始。
ちょっと待ってください。貴方は本当にパートナーの事を把握できていますか。
また、結婚は二人だけの問題ではありません。
下記にあげる調査項目について、パートナーや、その家族を含めて多方面から調査を行います。
データ上の調査から、パートナーへの直接的な調査等、様々な方向から情報収集を行います。
集まる情報の点と点が繋がり、線となり、パートナーの全てが把握出来るのです。

お子さんが結婚を控えるお父様・お母様へ

近年、以前に増してお子さんの結婚相手の「信用調査」の依頼が殺到しています。
個人情報保護法案が施行されて以降、更に個人信用調査の難易度が増しています。

以前は第三者でも取得できた戸籍謄本が閲覧すら出来なくなり、本当の人物像・家族構成を把握することも難しくなってきています。
大切なお子さんのパートナーとなる人物を把握することにより、大きな問題点があれば修正また最悪のケース、結婚を考え直させるための材料となります。
逆に問題点も無く、評判の良い方であった場合、ご両親も安心して二人の門出を祝えることでしょう。
手遅れになる前に、信用調査はこれからの時代「必要情報取得のための必須調査」となると言えるでしょう。
お子さんが交際中に信用調査を実施する方々も増えています。何事にも「転ばぬ先の杖」の考え方は、大切なことです。

結婚調査・縁談調査についてよくある質問とその回答はこちらです。

結婚調査・縁談調査項目

結婚調査・縁談調査では、下記のような項目を依頼される方が多いようです。
どの項目も重要な調査ですし、貴方のパートナーには違った調査も必要かもしれません。必要とされる項目は対象者により異なります。

借財調査 結婚後にパートナーに多額の借金が発覚。よくあるケースです。
人柄調査 あなたの知らない一面が見えてくることもあります。
経歴調査 学歴、職歴を詐称している場合、その人物に問題が有る可能性があります。
勤務先調査 勤務先の状況があなたの新しい生活に影響を与えることが多々あります。
交友関係調査 どのような人物と交流があるのか、対象者の人物像に直結します。


結婚調査・縁談調査依頼者様の声

ケース01 「影を持つ男」(相談者:28歳女性)
職場の同僚の誘いで参加した合コンでした…
ケース02 「会えない両親」(相談者:28歳男性)
私はごく平凡なサラリーマン家庭に育ったのですが…
ケース03 「自宅に招かない彼」(相談者:34歳女性)
今思い出しても悔しくて仕方ありません。できることならば…
ケース04 「親族の確執」(相談者:50歳男性)
私には息子が二人おります。長男の三郎は家庭を持ち…
ケース05 「結婚詐欺を超える詐欺」(相談者:28歳女性)
小さな頃から素敵なお嫁さんになることが夢だった私…


フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.