京都の興信所

ストーカー対策、嫌がらせ被害

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOMEストーカー対策、嫌がらせ被害>ストーカー被害・依頼者の声

依頼者の声

ストーカー被害相談例「覚えの無い噂」26歳女性

会社の部署での飲み会に参加した翌日。
明らかに同僚の態度が変わっていました。
目を合わせずに挨拶をされたり、昼休みに先に昼食に行かれてしまったり。いつも優しいU部長も、書類を渡すと「机の上に置いておいて」と冷たい態度をされたり。

何が原因なのか全く分かりませんでした。
分かっているのは昨日まではみんなが普通に接してくれ、楽しい職場だった。飲み会を境に何かが大きく変わってしまったということです。

悩んでいるときは、仕事のミスも増えてしまうものです。いつも以上にミスをしてしまったのですが、明らかにU部長の説教にも普段とは違うものを感じました。私に対する憎しみのようなものを感じました。

飲み会での出来事をひとつひとつ思い出しながら、居心地の悪い職場を後にしました。
必死に思い出してはみましたが、ここまでされる原因が思いつかない。

自宅マンションに到着、そこでもいつもと違う様子が襲ってきたんです。
いつも笑顔で挨拶してくれる管理人さんも、私の顔も見ずに手を上げるだけ、隣の家の大学生も私の顔を見るなり家の中に入ってしまうなど。

私の知らない何かが動いていることは明らかでした。でも、全く身に覚えの無いことが原因で、みんなが私を避けている。

こんな日が続くなら、会社も辞め、引越ししよう。そこまで思い詰めていました。

翌日、仲良しの同僚から呼び出され、今回の件の全てを聞かされました。

飲み会のとき、隣の席に座ったM村さん。イケメンで社内でも人気のある人でした。

たまたま隣に座り、同期ということもあり、色んな話で盛り上がりました。

それを見たR子、彼女はM村さんを気に入っていることは部署内でも有名だったのですが、私に対し、憎悪の念からありもしない噂を流しているというのです。

平日はOLとして働く私、しかし週末はデリヘル嬢のアルバイトをしていると。しかも同じ内容を自宅マンションの各部屋に「告発文」として投函していたのです。

ただ、問題なのはR子がこの偽情報の発信源であるという証拠がないのです。気が強く、気に入らないことがあると感情的に攻撃をしてくることで有名なR子でしたから、今の状況で詰め寄ったとしても、知らないと言われるどころか逆に言いがかりをつけられる可能性もあります。

社内で私を見るみんなの目は日に日に冷ややかになり、自宅マンションでは管理人さんから「風俗店勤務の方は契約書に記載の通り入居が認められないので退去して欲しい」との手紙を投函され、追い込まれてしまいました。

R子が虚偽の噂をたてている証拠さえ掴めれば、この状況から抜けられるのですが。

フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.