京都の興信所

生活トラブル・詐欺被害

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOME生活トラブル・詐欺被害>生活トラブル・詐欺被害・依頼者の声

依頼者の声

詐欺被害相談例「床下に潜む罠」62歳女性

私は、夫に先立たれ、子供たちもそれぞれの家庭を持ち、ペットの犬との二人暮しでした。

ある日、リフォーム会社の営業さんが「無料で床下診断を実施してます」と訪問してきたんです。新潟などの震災をTVで見ていて、我が家は大丈夫かと気になっていた直後ですから、当然お願いしました。

夫が残してくれた我が家、今は犬との二人暮しですが、夫との、子供や孫たちとの思い出が詰まった家ですから、死ぬまでこのままで守りたい。
倒壊した震災直後の家々をTVで見ると、我が家と重なって見えてしまい、被災者の方々のお気持ちを察し、胸が詰まる思いでした。

リフォーム会社のT田さん。息子よりも年下で、まだ駆け出しの営業マンというかんじ。挨拶のしっかり出来る好青年という感じでした。

我が家の床下にもぐり、1時間くらいあちこち点検してくれました。

「お母さん、シロアリの被害が結構広がってますね。大きな地震が来たりすると危険ですよ。取り急ぎ、シロアリ駆除の薬を塗っておきましょう。」そう言っ て、親切丁寧に床下の状況を写真を見ながら説明してくれました。

驚くくらいの穴があちこちの柱に開いていたんですね。素人目にも倒壊してしまうんではない かと思うくらいの穴。

すぐに薬の塗布をお願いしました。2時間くらいの作業で5万円。我が家を守るためなら仕方ない出費です。

T田さんは、作業が終わるなり、「穴の開いた柱は補強が必要でしょう。明日、再度補強材を持ってきて説明しますね」私が分かり易いように細かく説明してくれました。

翌日、T田さんは色々な金具を持って訪問してくれました。分かり易く説明してくれましたが、正直完璧には理解できませんでしたが、T田さんが一生懸命説明してくれるのだから必要なのだろうと、補強材の施行をお願いしました。

我が家に合う補強材を用意し、3日かけて施行が完成しました。1つの補強材が2万円、120箇所も補強が必要なくらい我が家はくたびれていたようです。
補強材の費用と工事費用を合わせて320万円でした。大きな出費でしたが、必要となれば仕方ありません。

そんな工事を行ったことも忘れていた頃、ニュースでリフォーム詐欺という言葉を耳にしました。心配になって、ニュースの中で紹介されていた床下診断士という方に電話をし、我が家の床下を診てもらうことにしました。

カメラを持って床下に潜る診断士の方、すぐに上がってきて一言。「お母さん、このリフォームは明らかに詐欺ですよ」耳を疑いました。T田さんが詐欺をするなんて。

床下で撮影した映像を見せてもらいました。あちこちの柱に素人目に分かる、適当に施行された無数の金具。どう見ても補強の意味の無いような施行をしている箇所も多く。

診断士の方曰く、「施行前の状況を考えると、シロアリ駆除の薬を塗布すれば問題なかったでしょう。」とのこと。補強材を無意味に施行すると、逆に耐久性に 影響が出ることもあるそうで、私は、お金を払って大切な我が家の寿命を縮めてしまっていたのです。

フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.