京都の興信所

トピックス

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOMEトピックス一覧>トピックス「民事訴訟から見る浮気の証拠収集」

トピックス

民事訴訟から見る浮気の証拠収集

浮気調査イメージ画像探偵興信所では浮気の証拠収集のために行動監視を実施します。

ご相談を頂く際に、この証拠収集行為について「浮気調査で行動監視をしても大丈夫なの?」と、不安を抱かれる方がおいでになるようです。

一般に、行動監視が警察などによって令状なしに実行された場合、その監視結果としてのデータは違法収集証拠として刑事手続き上の証拠能力が認められない場合があります。
これに対し、民事の訴訟では、原則として、どのような証拠でも証拠能力が肯定されます。
そのため、もし不倫などが発覚して離婚訴訟になった場合、離婚訴訟は民事の訴訟ですので、同意なしに収集された行動監視結果のデータも「不貞行為」を証明するための証拠として用いることができます。
この問題について過去の裁判の中で直接に判断を示したものはありません。
しかし、一般に、探偵興信所によって作成された調査報告書、こっそり録音した録音テープなどは、離婚訴訟等において証拠として認められてきました。
おそらく、電子的なツールによる行動監視結果データも同じ扱いになるものと思われます。

また、現在では探偵興信所には探偵業法による公安委員会への届出”が義務付けられています。
このことからも探偵興信所業務が公に認められた業務であることをお分かり頂けると思います。

探偵興信所による浮気の証拠収集は完全に合法であり、むしろあなたに与えられた権利なのです。

浮気問題は悩みを独りで抱えていても解決しません。
事実を確認し、問題解決の方法を一緒になってサポートさせて頂きます。

まずは無料相談・匿名相談・秘密厳守の相談専用ダイヤルへお電話下さい。

ご相談専用フリーダイヤル:0120-588-287

浮気・不倫調査

調査料金のご案内

←トピックス一覧ページへ

フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.