京都の興信所

トピックス

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOMEトピックス一覧>トピックス「探偵興信所への依頼に不安を感じる方へ」

トピックス

探偵興信所への依頼に不安を感じる方へ

探偵興信所に相談するのは、不安がある・・・

弊社にご相談頂く方にもそう思っておられる方が多いようです。

たしかに探偵興信所へ依頼をされるということは、何らかのトラブルや悩み事を抱えている場合だと言えますし、そのようなケースはそう何度も訪れるわけではないでしょう。

一部の悪徳探偵興信所や「別れさせ工作」などといった不透明な業務を行う業者の存在が、探偵興信所の印象を悪くしていることも関係しているようです。

探偵興信所業界としても、より一層の健全化を図り、依頼者様にとって本当に安心・信頼して依頼して頂けるように、様々な取り組みを行っています。

探偵業法の施行もそのひとつです。

探偵興信所業務を行うものは、公安委員会への届出が義務付けられており、また依頼を受けた場合の契約内容についても「依頼者へ充分な説明を行う」ように義務付けられています。
つまり、契約トラブルなどについては、公安委員会の監督の下、当該業者に対する指導が行われるようになっています。

探偵興信所チェース京都・チェース大阪でも「探偵業法」の趣旨を充分理解し、安心してご相談・ご依頼頂けるように従業員に対する教育を徹底し、全社をあげて「法令遵守」に取り組んでおります。

また、対象者のことを色々調べるのは問題があるのでは?
と、不安を感じておられる方もおいでになるようです。

私達、探偵興信所が行う調査業務は、依頼者様の利益を守り、リスクを回避するために「法令に則って行われる」ものです。
個人情報に関する法令においても自己の利益の保全(新規取引先の信用情報・夫や妻の不貞相手の特定・貸し金の保全・不利益の回避・その他)のために行われる調査はまったく問題が無いものとされています。


探偵業法が施行されたことで、ボクサーやレスラーが試合で相手にケガを負わせても傷害罪に問われないのと同様に、正当業務行為(刑法第35条)が適用され、報道職と合わせ、合法的に尾行調査をできる民間人(法人)となっています。

ご商売や事業を営まれていれば、新規取引先の信用情報や経営状況・代表者の経歴が気になるのは当たりまえのことですし、何の情報も無いままに取引を開始することの方がおかしいといえるのではないでしょうか。
また、夫や妻の不貞相手はあなたの利益を侵害しているものであり、そのような不利益を回避するための行為は当然の行為と言えます。


それでも不安を感じる方は、安心できるまで、何度でもご相談下さい。
探偵興信所チェース京都・チェース大阪では、依頼者様が少しでも安心していただけるように、調査に関するご相談・お見積り依頼は完全無料で取り組んでおります。
どんな小さなことでも結構です。相談をしただけで解決に結びついたケースも多数あります。
私たちもそうして問題を解決していくことこそが「探偵興信所」の真の業務だと考えています。





法令遵守宣言はじめての探偵調査依頼

←トピックス一覧ページへ

フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.