京都の興信所

よくある質問とその回答

探偵事務所興信所のチェース京都 浮気調査 信用調査 行方調査 盗聴器発見 企業信用調査 各種データ調査

HOME>よくある質問とその回答

探偵興信所へよくある質問とその回答

探偵興信所へよくある質問とその回答

Q.調査報告書は裁判の資料としても有効ですか?

A.はい、もちろん裁判の証拠資料としても有効です。
素行調査、追跡尾行調査の報告書には時系列での行動記録とそれらを裏付ける証拠写真が記載されています。

また、各種鑑定調査などの報告書は、鑑定人の署名捺印を入れ、鑑定結果の責任の所在を明確にして作成しております。
過去にも、刑事事件や訴訟の証拠物件として提出され、活躍した鑑定書も多数発行しております。

←よくある質問のページへ戻る

フリーダイヤル0120-588-287

E-mailによるご相談・お問合せはこちら

このページの先頭へ

  • 浮気調査相談室
  • 探偵トラブル相談
  • よくある質問
  • 浮気調査相談室
関連リンク

探偵業務関連行政機関
国民生活センター公式ホームページ
探偵事務所興信所チェース京都は、公安員会届済みの正規探偵事務所興信所です

 

探偵事務所興信所チェース京都・取扱調査項目一覧

探偵事務所興信所チェース京都・全国ネットワーク

関西各地域の探偵興信所リンク

探偵事務所興信所チェース京都:公安委員会届出済(探偵業届出証明番号 第61080024号)
Copyright (C) 2008 CHASE-KYOTO. All Rights Reserved.